犬好き母ちゃん2リバイバル

押してくれたら嬉しいな~♪

seiko3.gif

皆様御訪問&コメントをありがとうございます。

チビ太は毎日、母ちゃんの布団で我が物顔で寝ているんですよ。
毎晩「どいた、どいた~!!」と言って
横に押して母ちゃんの寝るスペースを作るワケよ。

さて今日は過去記事のリバイバル=ネタ切れ(笑)

初期の記事なので文章もやや真面目調。

では、どうぞ~!






母ちゃんは猫飼いだけど、犬が好き。

今日は、実家にいた犬と母ちゃんのエピソード。

母ちゃんの実家には、いっぱい犬がいたけれど、
(紀州犬・甲斐犬・四国犬・柴犬他雑種に
仔犬が生まれたりすると20匹近くいたかも)
1号ワンコの雑種の「コロ」との思い出。
って、いってもこれは母ちゃん自身があまりに幼いころのことなので、
覚えていない。
いかに
「コロが賢かったか」という話になるときまって出てきた話題のひとつ。
今から遡ること○○年前。(←ここ、突っ込まないように!)
母ちゃんがヨチヨチ歩きの頃、
「コロのまんまをあげておいで」と
母ちゃんの母ちゃんから餌を手渡された。
それを手に握り締めてコロの所まで行き、「
あい、まんま」と手をグーのまま差し出したらしい。
アホな犬なら手ごとガブリとやってしまうかも。




         ○○年前の回想

snap_chibitaseiko_2008123153424.jpg


今、思うとコロは優しくて賢かった。
アホな赤ん坊が握りしめたおやつを食べるのに、
赤ん坊のグーに握った手の指の1本1本を
優しく舌で舐めて広げながらパーにしてから食べたんだって。
アホな赤ん坊は大喜び。
こうして、母ちゃんは犬とのコミュニケーションの成功体験を重ねながら
犬好き・動物好きに育っていったんだな。

  しかし、
 赤ん坊にそんな危険なことさせんなよ!婆ちゃん!

で、そのコロってどんな顔をしていたか?
母ちゃんが5歳の頃まで生きていたのでおぼろげに
覚えているが・・・

もっと白っぽくて毛も長めだったとは思うが
こんな顔をしていたような気がする。
画像 139
特別出演  にゃんだーガード第2シェルターの「しげ」
*母ちゃんにストーカーされてくたびれ果てて座り込んでいるところ。
 凄く優しい子なのに超ビビリさん。
 

当時まだカメラがなくて、写真の1枚もないんだな。
でも優しくて賢いコロのことは今でも忘れない。
いつも一緒に買い物に行ったなぁ。
もちろんノーリードで。
大昔だしド田舎だし、リードつけるなんてしなかったもん。
おチビの頃に中型犬と育ったためか
母ちゃんはデカイ犬が大好き。
セントバーナードは取っ組み合いの相手だった・・・

母ちゃん赤ん坊のころからアホだったんだね!
         ↑

tibita3.gif


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは
そうでしたね~
ぱてしぇさんところで
お話を楽しくお聞きしたのを
思い出しました
毎日出会ってたマラソン選手の方の事も。
光景が目に浮かんで 勝手にチビ太ママさんの
住んでおられたところが頭の中で出来上がっています
また お話聞かせてくださいね(^_-)-☆

No title

コロさんのエピソード、いいですね。
で、チビ太ママさん画伯の絵も^^v
今のママさんの基礎を作ったんだから、コロさんの功績は偉大だわ~

ふふ、しげさんお疲れ様ww
オチリのトコの生え変わりの毛を、ガシガシしたいかもww

No title

ママさんの話を読んでいて
自分も小さい時に飼っていたワンちゃんの
事を思い出しました。
ママさんある意味英才教育ですね(*^^)

チビ太ママさん おはようございます。

ワンちゃんと一緒に育ってこられたんですね~
チビ太ママさん絵上手ですね~
羨ましいわ(^_-)-☆
コロちゃんとの思い出すてきです。

わたしも物ごころついたころから犬と猫がいました。
犬の種類は忘れたが名前は「バン」

離し飼いだったらね~
ご飯の時は「バンごはん」と呼ぶと走ってかえってきた。
さつまいもが好物だった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

♥にゃうわんさんへ
あはは、本当にいろいろお喋りしましたね。
宋兄弟のことも覚えていてくださったなんて
感激です♪
戦車の話もいっぱいしましたね。
またお目にかかっていっぱいお話したいです。


♥ほんなあほなさんへ
物心ついた時には、もうコロがいたので
動物と一緒に暮らすのは当然で育ってしまったんですね。
犬小屋で寝たりとか・・(笑)

そうそう、今回のシェルターへの特攻の目的は
しげのオチリの毛をどうにかしたかったから。
撃沈しましたが・・
まだ、諦めていない往生際の悪いワタクシ。
次回頑張ってみるわ!


♥ぷんちゃんママさんへ
英才教育という表現もあったか・・(笑)
とにかく動物に対する警戒心をどこかに置き忘れて
生まれてきたようん子供だったらしいです。
ぶたのお産をヨチヨチ歩きの分際で手伝ったり・・・
うさぎさんの餌に1万円札持ち出してあげてしまったり
(羊じゃないから食べてくれなかったのが幸い)


♥紅葉さんへ
そうそう昔は放し飼いで普通でしたもんね。
どこに行くのも一緒だったし、近所の人も
この犬は○○さんとこの犬とかわかっていたし。
普通に残りものとか、遊びに来たわんこにあげていたものね。


♥鍵コメさんへ
情報が入ったらお知らせしますね。
ひとつわかったのは、他のボラさんも同じように
あそこなら可愛がってくれると言っていました。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加してます
ぽちっと、よろしくね♪
seiko3.gif
プロフィール

chibitamama

Author:chibitamama
チビ太:2001年春生まれのデブでヘタレな黒猫。
seiko:2005年8月から家族になったシャムっぽい猫。
チビ太ママ:犬好き母ちゃん。怪我をしていたチビ太をカンガルーのように袋に入れて育てた。
seikoパパ:変な日本語を喋る純粋な日本人。その言葉はseikoにしかわからない。

迷子ちゃん
しらすちゃん 7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif
里親募集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
デカ顔倶楽部
チビ太
chibita.jpg seiko_20100423235243.jpg
三頭身倶楽部
3_chibita.jpg
似顔絵コーナー
sai3号さんが描いてくれました 2009100714283863c.jpg  マリル 200909241945523eas.jpg  seiko ちびた チビ太
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード