事実は小説よりも・・・2

昨日の続きです。
あまり引っ張っても仕方ない内容なので、本日で結論にいきます。
文章ばかりでかなり長いので、忙しい方は結論にワープしてください。
詳細を知りたい方は、頑張って読みきってください。




本日の写真は内容とは一切関連がありませんので悪しからず。

DSC00585_convert_20090228232003.jpg




では、昨日のseiko脱走~帰宅の流れを再度説明。

15:00頃  開けっぱなしの玄関からseiko脱走。
        直後に気がついた兄ちゃんが自宅内と自宅近辺を捜索するが
        見つからず。
        玄関と勝手口を開放し、帰ってきたら家に入れるようにする。
19:30頃  seikoパパが帰宅し、チビ太がコタツにいるのを確認してから
        捜索に出る。
        直後、どこからともなくseiko出現。玄関から帰宅。
19:50頃  勝手口から猫の鳴き声。
        最初はニャーニャー、だんだんと盛りのついた猫の鳴き声に。
        どうやら、seikoが雄猫を連れて帰ってきたもよう。 
        seikoパパ怒って勝手口を閉め切る。
20:20頃  母ちゃん帰宅。自宅を1周するが連れ帰った猫の姿見当たらず。
        勝手口から猫の姿を探そうとすると、seikoパパが
        「入って来ようと狙ってるから開けるな!」とお怒りモード。




seikoパパよ、何でそんなに怒ってるんだ?
「seikoが男連れてきた!」
「はぁ?」
「男連れてきたんだよ、今も家に入ろうと狙ってる。」
「どんな猫?」
「グレーっぽい雄だ」
「見たいな~」
「ダメ!」
「猫が雄猫連れてきただけで、こんなに怒ってさ、人間の娘が
彼氏連れてきたら、どうすんのさ?」

「これで(果物ナイフを手に持つ)ぶすっとやってやる」と冗談を言ってる。 

まぁ、こんな流れだったわけだ。


DSC00924.jpg



可愛さ余ってお仕置きされているseikoに餌をやり
人間も捜索で空腹のため、あわてて夕飯の準備をする。
こんな時チビ太は過敏になってるので、かまわないのが一番。
食べ終わって、母ちゃんは別室でパソコンをいじりまわしていたら

「おい、seikoが連れて帰ってきた猫の正体わかったぞ。」
「は?」
「チビ太だったわ」
なんじゃ、それは。
seikoパパよ、わかるように説明せよ!





では、おさらい。

seikoパパが帰宅し、捜索に出ている間も玄関と勝手口は開いていた。
seikoパパはチビ太がコタツにいるのを確認して、そのまま捜索に出た。
seikoが戻ってきたので玄関と勝手口を閉めた。
その後、勝手口から猫の鳴き声。
seikoパパ、大きな声を出して追っ払う。


という流れだったはず。



約2時間後、seikoパパが念のため勝手口を確認。
まだ雄猫がいる。
seikoパパ追っ払うために外に出る。
大声を出そうとしたら、緑の首輪をした猫だった。

「あれ、チビ太?か」
勝手口を開けてやるとビクビクしながら入ってくる。
で、先ほどの会話に戻る。

チビ太、seikoパパの前をダッシュで母ちゃんの部屋へ。
母ちゃんが声をかけても怯えてる・・・・・。

seikoパパ曰く、
「いや~、あんた首輪作ってて正解だったよ。
あの緑の首輪がなかったらチビ太とはわからんかったわ。
あははは~!
やっぱりいいね、オリジナルってのは。
必ず、うちの子ってわかるわ~。ははははぁああ~・・・・」


<結論>


seikoが雄猫を連れて帰ってきたと思っていたら、実は更に脱走したチビ太だった。


勝手口を開けっ放しにして捜索に出た隙に
ヘタレチビ太が冒険しに勝手口から出て行った。
seikoが戻ったので勝手口を閉めた。
それに気がついたチビ太は慌てて勝手口に戻ってきて
ニャーニャー鳴いて知らせた。
でも開けてくれないので、パニックになり大声で
怪獣の鳴くような声で訴えたらseikoパパから大声で脅されて
しばらく隠れていた。
ほとぼりが冷めたころに勝手口に戻ったら、開けてくれた。


DSC00217_convert_20090225121520.jpg



もう母ちゃんブチ切れ!
チビ太のどこがグレーなんだ、言ってみろ!
こんなに怯えて・・・。


seikoパパよ、しばらくチビ太と接見禁止!
声をかけるな!
目も合わせるな!


チビ太よ、もっと空気を読め!
seikoが脱走して必死に探している時にフラフラ外に出るんじゃない。
玄関から3歩でただけで、おもらしするほど怖いくせに・・・。


でも、どちらも無事で良かった。


という、アホらしい話だったのですよ。
でも、猫も人間もそれぞれに必死だったのです。


あ~、疲れた。

幸か不幸か、
脱走対策首輪、役に立ったのはチビ太の方だったのであ~る。



banner_02.gif
     ↑     今日もぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ




  ピーちゃん応援団

ピーちゃんの里親さん募集中!


  詳しくはこちらでご確認ください。


                  DSC00035.jpg
          ピーちゃんものんびりひなたぼっこできるようになるといいね。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わはは、とママさんとパパさんの会話に笑いながらも
読み進めて行くうちに笑顔になりながらもチビ太くんの
心情を思ったら泣けてきましたよ。かわいそうに、怖かったでしょうね。
本当に何もなくてよかったですね。

チビ太くん・・・もしや空気読んだからの結果だったりして(笑)
急に皆が開けっ放しで外に行って一人にされたから寂しくて
きっと見に行ったんですよ。そしたら締め出されちゃったんだ(笑)
ママさんのお怒りはごもっとも。
チビ太くんをグレーだなんて!!
「声をかけるな!目も合わせるな!」ってひどいけど(笑)
今日のところはチビ太くんの味方して賛成です。
パパさんごめんなさいね。

ママさんもバタバタの一日だったんですね。
お疲れ様です。

No title

チビ太くんの 大冒険だったわけね
ママさん ご苦労様でした

元はといえば seiko姐さんの 脱走から始まったこの事件。
一番の被害者は チビ太くん・・・・そういう 間の悪い所が、ママさんには
可愛いんじゃない(笑)
ママさんの 愛溢れる首輪が、チビ太くんの危機を救ったわけね。

必ず最後に~♪ 愛は~♪ 勝つ~♪

No title

寝る前に結論わかってよかったです。
声を出してガハハと笑ってしまいました。
きっとチビ太くん家の周りをぐるぐる回ってたんでしょうねv-390
「ねぇねぇ おかあさーん 入れてよ~」って
泣いてる姿が浮かんできて・・e-263

あーあパパさん またチビ太君から怖がられちゃって・・
でもチビ太君をわからないなんて自業自得かな(笑)
今夜はチビ太君共々ゆっくりお休みください(^^)

No title

(≧∀≦)ゞ勘違い?の連鎖だったわけだぁー
でも、パパさんったら、seikoちゃんのこと、溺愛しっちゃってますね!
お嬢さんの彼氏が・・・おぉー恐ろしく過ぎて想像したくないぞー

一番の被害者は、チビ太君だったのに、何ともそのキャラ故?笑い話みたいなオチになって、お気の毒(* ´ I`)ノ
唯一の救いは、ママさんお手製の首輪e-415
やはり、愛はすべてに寛容でなくっちゃ~ね(人´∀`).☆.。.:*

おはようございます。

そうだったんですか~
みんながバタバタしてるので何事かと外に出てしまったのね~

チビ太くん
そうしたら野良さんに間違えられて追い払われる・・・・
怖かったでしょうね~心細かったでしょうね~

二人ともけがかなくて良かった良かった(^_-)-☆

No title

ダメだぁ・・・笑いが止まらない・・・
チビ太君 ホント空気読まないと
大変な事になっちゃうよぉ・・・ハハハハ・・・
見たことなくても目に浮かびそうな・・・ハハハハ・・・・
ヤバッ マジで笑いが止まらない・・・
コメントこれ以上無理・・・・ハハハハ・・・・

seikoパパさんへ
チビ太君は黒です!

No title

アハハ♪
結局は seikoちゃんが連れてきたとか言う猫の色は何でもいいわけで、
って言うか、だんなさんにすれば かわいい娘の後をついてくる男は
何色にでも見えるって事ですね?(笑)
でもそれが seikoちゃんを探しに出てる間 脱走したチビ太くんだなんて
まさか?だったことでしょう...(*´・ω・)ゞ
追い払われて チビ太くんは困惑せずまた戻ってきてくれて何よりでした(((uдu*)
ほんっとに首輪作られて良かった良かったy( ̄ー ̄)y

あはははは
何が一番かって言うと
やっぱり可愛い娘の後ろについてくるヤツは
許さんっ!って興奮したら
チビ太ちゃんの見分けもできなくなっちゃう
seikoパパさんの親心でしょう
チビ太ちゃんもドキドキ大冒険のつもりが
大変なことになっちゃいましたねi-201
皆さんお疲れ様でしたね

狼男?

チビ太君怖い思いしてもやはり少しは外見てみたくてフラ~?
でも、seikoちゃんを誘惑する狼男に間違えられたもは悲劇だったですね。
チビ太君当分ママにいっぱい甘えられるよ。

No title

すいません、かなり笑っちゃいました!
二匹とも無事に帰ってきてよかったですね(^_^)
そしてseiko姉さんにくっついてきた
悪い虫がチビ太君だったなんて・・・
パパさんの怒りはさぞかし怖かったでしょうね(笑)
チビ太君、誤解ですから~

No title

ダメだぁ~笑いごとじゃないのに・・笑っちゃいました(^^ゞ
ほんと、無事で良かった♪
それにしても・・ビビりのチビ太君もかな~り災難??
でも・・やっぱり空気は読まなきゃね^^;

No title

お花きれいですね~


よりも、もうパパさん!
私も怒っちゃいますよ!!

チビ太くん怖かったろうなあ
チビ太くんも、seikoちゃんを探しにいったのに
締め出されて
ううううパパさん酷い!首輪でわかるだなんて
ダメです!声でわからないといけません!

チビ太ママさんお疲れ様でした
パパさんも一応お疲れ様でした

No title

なんと!?
seikoさんが連れてきた新しいねこちゃんは
一体!?
っと思ったらチビ太くんだったんですね!
もしかしたらチビ太くんもseikoさんを
探しに行ったのでは??
でも怖くなっちゃって・・・
そして脅かされて・・・
チビ太くんが今回一番怖い思いをしたのかも
しれませんね。
でも2にゃんとも無事に戻ってきてくれて
本当によかったですね!

No title

あららら・・
え~と、悪いのはドアを開けっぱにした人~(笑)
そして可哀想なのはチビ太くん。
でも、パパさんもまさかチビ太くんが
外に出てるとは思わなかったんですよね。
とにかくみんな怪我もなく、元気なので良かった良かった♪

No title

うほほ~、パパちゃんの必死さが伝わって来ます!
娘を思う父親とは、こーゆーモノなんですよねっ☆
その一途な想いは、
チビ太くんをも、認識出来なくなるくらいなんですよ、きっと!
お仕置きされて、情けない顔してるseiko姐さんが
いとしいわん☆

No title

チビ太ちゃん、どこも行かなくて良かったぁ!
ドアが閉まってしまった時、きっと凄く怖かったでしょうね。
チビ太君もseikoちゃんももう出て行っちゃダメだよ~!
外は魅力的だけど危険がいっぱいなのよ!

ご家族の皆様、捜索お疲れ様でした!

No title

パパさん…(*ノω<*) アチャー

チビ太君、とんだ災難だったね。
きっとチビ太君もSeiko姐さんを心配して探しに行ったんだね。
ほんと2にゃんとも無事で何より。
お疲れさまでした~^^

こんばんは!

真剣に読んだよ~!
でも、seikoちゃんもチビ太くんも無事で良かったぁ~!

seikoちゃんは、反省の色なしだったのねi-229
さすが!肝っ玉が据わってる姐さんは違うねぇ~!
チビ太くんは、きっとヘタレと言うより心が繊細なんだね!

パパさん!せめて、飼い猫くらいは間違えないようにしましょう!
でも、男を連れて来たって言葉には笑えましたi-237

あっそうだ!
先日の日赤で、お兄ちゃんの抜歯は無事に終わったのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すいません、一大事ですのに
笑ってしまいました。
チビ太ちゃんごめんなさい。
長いお付き合いのパパ様にお色まちがわれるなんて・・・・
また、笑ってしまいました・・・・・・
とっても楽しいパパ様で、
きっと楽しいご家庭なんだろうなとそうぞうしております(^^)
でも一歩間違えると、大変な事になっていたかもしれませんよね。
本当に何事もなくてよかったです。

コメントありがとうございます。

♡ねこねこさんへ
まさか、怖がりのチビ太が自分から出て行ったとは誰も思わず・・・。
可愛そうなことをしましたが、何でちび太がグレーに見えるのか?
もう、怒り狂った母でした。(笑)
今日はseikoパパと普通に過ごしてましたよ。

♡いたずらっこさんへ
seikoの脱走対策で作った首輪。チビ太はおまけで作ったのに、こんな結果になろうとは。
でも作っておいてよかった~!

♡ニヤキキさんへ
いつものようにチビ太を抱っこして寝ました。
今日は誰も怖がらずに普通に接していたチビ太。
その軽い頭がいいのかもしれない(笑)

♡slavaさんへ
どうしようもなく笑える勘違いの連鎖が生み出した
事件でありました。
もう、2度とごめんだよ~。
でも一番の原因を作った姉ちゃんがseikoと同じ恰好で
コタツで寝てましたわ、トホホ。

♡紅葉さんへ
チビ太は抱っこしていても玄関から外に出られない猫なんですよ。
それが、今回に限って・・・。(笑)
こんなもんですよね。

♡猫田にゃん仔さんへ
でしょう?チビ太はクロネコよね。
どういう色眼鏡で見たらグレーになるんだろ・・。(笑)
これが「猫なんかいらん」と言っていた人の数年後ですよ(笑)

♡とら。主さんへ
ええ、猫だろうが人間だろうが可愛い娘についてくるような男は
受け入れ不可能なのですよ。
男親って困ったもんです。(笑)

♡まめぽんさんへ
親心もこんだけ笑えるとねぇ・・。
この事実、笑っていいのか自分でも悩みますわぁ~。

♡momomamaさんへ
どう間違ったら、チビ太が狼男になるんだか・・
娘可愛さに冷静さを失った父親はあきまへん(笑)

♡タラさんへ
どうそ、笑ってやってください。
もう、こんなアホらしい話、みんなに喋って笑うしかない!(泣)

♡ぷんちゃんママさんへ
ビビリのくせに、どうしてこんな時に空気無視して
外へでるんだか・・・
チビ太は死ぬまでKYでいくんでしょうよ(笑)

♡ちぃたろまーさんへ
私がブチ切れた気持ち、わかっていただけます?
自分ちの猫くらい、覚えておいてほしいですよ、もう~!
っていうか、娘可愛さに目が曇りまくるってのがわかりました。(笑)

♡桃とらマンさんへ
本当に2ニャンとおに、無事で帰ってきたから笑い話になりましたけどね
何かあったら、完全に切れてましたよ私は・・・。ブツブツ
いつもヘタレな男は、こんな時に空気を読まない。
あははは、はぁああ~。溜息でした。

♡pigumiiさんへ
そうm一番悪いのはドアを開けっ放しにして出て行ったヤツ!
そいつは全部コトが終わってから帰宅し、夕食を食べてseikoと
同じ恰好でコタツで寝ていたんです(笑)
KYもここまできたら、あっぱれざんす!(笑)

♡しじめさんへ
seikoパパの娘可愛さに曇った眼は、もめごとの素!(笑)
お仕置きされて情けない顔しているというよりも
空腹で動けないって状態だったようで・・・。
食べてすぐに爆睡。
本当に大物だよ、seikoは(笑)

♡がごめ昆布さんへ
チビ太はノラの期間が短かかったので、外のことを
覚えていないようですわ。
だから、出てみたけれど怖くて動けなかったんでと思います。
だったら、冒険になんかでなきゃいいのに、このKY男が!(笑)

♡kokoroさんへ
seikoを探しに行ったんですかね~?
本人(猫)しかわからないので、今度インタビューしてみます(笑)

♡せいこさんへ
今回はseikoパパがひとりで空転してました(笑)
2度目がないことを祈るばかりですよ。

兄ちゃんは4月になったら抜きます~。
予約が多くて・・・。

♡鍵コメさんへ
はい、ありがとうございます。

Re: だっちゅさんへ

> とっても楽しいパパ様で、
> きっと楽しいご家庭なんだろうなとそうぞうしております(^^)
楽しいというか、騒々しいというか・・です(笑)
厳格とかいう言葉からはかけ離れた家でございます。
「埃じゃ死なない!」が座右の銘だし~(笑)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加してます
ぽちっと、よろしくね♪
seiko3.gif
プロフィール

chibitamama

Author:chibitamama
チビ太:2001年春生まれのデブでヘタレな黒猫。
seiko:2005年8月から家族になったシャムっぽい猫。
チビ太ママ:犬好き母ちゃん。怪我をしていたチビ太をカンガルーのように袋に入れて育てた。
seikoパパ:変な日本語を喋る純粋な日本人。その言葉はseikoにしかわからない。

迷子ちゃん
しらすちゃん 7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif
里親募集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
デカ顔倶楽部
チビ太
chibita.jpg seiko_20100423235243.jpg
三頭身倶楽部
3_chibita.jpg
似顔絵コーナー
sai3号さんが描いてくれました 2009100714283863c.jpg  マリル 200909241945523eas.jpg  seiko ちびた チビ太
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード