FC2ブログ

犬好き母ちゃん2リバイバル

押してくれたら嬉しいな~♪

seiko3.gif

皆様御訪問&コメントをありがとうございます。

チビ太は毎日、母ちゃんの布団で我が物顔で寝ているんですよ。
毎晩「どいた、どいた~!!」と言って
横に押して母ちゃんの寝るスペースを作るワケよ。

さて今日は過去記事のリバイバル=ネタ切れ(笑)

初期の記事なので文章もやや真面目調。

では、どうぞ~!






母ちゃんは猫飼いだけど、犬が好き。

今日は、実家にいた犬と母ちゃんのエピソード。

母ちゃんの実家には、いっぱい犬がいたけれど、
(紀州犬・甲斐犬・四国犬・柴犬他雑種に
仔犬が生まれたりすると20匹近くいたかも)
1号ワンコの雑種の「コロ」との思い出。
って、いってもこれは母ちゃん自身があまりに幼いころのことなので、
覚えていない。
いかに
「コロが賢かったか」という話になるときまって出てきた話題のひとつ。
今から遡ること○○年前。(←ここ、突っ込まないように!)
母ちゃんがヨチヨチ歩きの頃、
「コロのまんまをあげておいで」と
母ちゃんの母ちゃんから餌を手渡された。
それを手に握り締めてコロの所まで行き、「
あい、まんま」と手をグーのまま差し出したらしい。
アホな犬なら手ごとガブリとやってしまうかも。




         ○○年前の回想

snap_chibitaseiko_2008123153424.jpg


今、思うとコロは優しくて賢かった。
アホな赤ん坊が握りしめたおやつを食べるのに、
赤ん坊のグーに握った手の指の1本1本を
優しく舌で舐めて広げながらパーにしてから食べたんだって。
アホな赤ん坊は大喜び。
こうして、母ちゃんは犬とのコミュニケーションの成功体験を重ねながら
犬好き・動物好きに育っていったんだな。

  しかし、
 赤ん坊にそんな危険なことさせんなよ!婆ちゃん!

で、そのコロってどんな顔をしていたか?
母ちゃんが5歳の頃まで生きていたのでおぼろげに
覚えているが・・・

もっと白っぽくて毛も長めだったとは思うが
こんな顔をしていたような気がする。
画像 139
特別出演  にゃんだーガード第2シェルターの「しげ」
*母ちゃんにストーカーされてくたびれ果てて座り込んでいるところ。
 凄く優しい子なのに超ビビリさん。
 

当時まだカメラがなくて、写真の1枚もないんだな。
でも優しくて賢いコロのことは今でも忘れない。
いつも一緒に買い物に行ったなぁ。
もちろんノーリードで。
大昔だしド田舎だし、リードつけるなんてしなかったもん。
おチビの頃に中型犬と育ったためか
母ちゃんはデカイ犬が大好き。
セントバーナードは取っ組み合いの相手だった・・・

母ちゃん赤ん坊のころからアホだったんだね!
         ↑

tibita3.gif


スポンサーサイト



07 | 2012/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
参加してます
ぽちっと、よろしくね♪
seiko3.gif
プロフィール

chibitamama

Author:chibitamama
チビ太:2001年春生まれのデブでヘタレな黒猫。
seiko:2005年8月から家族になったシャムっぽい猫。
チビ太ママ:犬好き母ちゃん。怪我をしていたチビ太をカンガルーのように袋に入れて育てた。
seikoパパ:変な日本語を喋る純粋な日本人。その言葉はseikoにしかわからない。

迷子ちゃん
しらすちゃん 7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif
里親募集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
デカ顔倶楽部
チビ太
chibita.jpg seiko_20100423235243.jpg
三頭身倶楽部
3_chibita.jpg
似顔絵コーナー
sai3号さんが描いてくれました 2009100714283863c.jpg  マリル 200909241945523eas.jpg  seiko ちびた チビ太
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード