FC2ブログ

犬好き母ちゃん 4

今日も実家にいた犬の思い出。

実家にはいつも犬がいた。
いつも6匹くらいはいて、散歩も子供の頃の母ちゃんが手伝っていた。

今日は四国犬の「チャコ」と柴犬の「バン」のお話です。
余談ですが、
チャコは正式名(血統書名)は「春麗女」と書いて「シュンレイメ」
バンは正式名はやたら長ったらしい名前だった。だから、全く記憶にない。
一応通称を決める時に、瞳のきれいな子だったので、「美しい瞳」という意味の漢字からとった。

と、こんなことはどーでもいいが、

「犬も悪だくみ」するという話。

はるか昔、母ちゃんはこの2匹をつれて散歩に行った。
ズボンのポケットにはいつものように、ケンカを吹っかけてくる離れ犬用に石が数個。
本当に当てたりはしないが、ケンカになる前に石を投げつけると向こうが逃げていくので、どちらも安全というわけ。

この石を使う必要もなく、2匹並んで無事に実家の近くまで到着。
家のすぐそばに「城橋」と呼ばれる橋があった。
(この橋の名前だけで、母ちゃんの実家を特定できたら、あなたは立派な温泉マニア!)
その橋の上に、なぜか空のアイスクリームのカップが落ちていた。

素早く、チャコが咥える。
そして、「いいだろう!うらやましかろう?」とばかりに見せびらかす。
犬って、どうして「みせたがる」んだろうか・・・。
「そんなもん、欲しくはないや」と思うのは、母ちゃんが人間だからであって、バンにしてみれば、興味津津。
「ねぇ、見せて!見せて!」とまとわりつく。

バンは「お願い」しているのに、チャコは触らせてもくれない。
何度かお願いしてダメだと悟ったバンは座り込んだ。
そして、首を傾けて考えている。
よく犬が「?}状態で首をかしげることはあるが、この時は違った。
母ちゃんが見ていて、 「こいつ何か考えてる。なにかやらかす」と思った。

直後、バンはチャコの尻尾に噛みついた。
そして、素早くチャコの口元に走った。
そう、噛みつかれて鳴いた瞬間に、口が開くのを予測して行動に走ったのである。
チャコは噛みつかれて「ギャン」と鳴き、カップが口からポロっ!

みごとにバンはカップをゲット!

                 


見ていた母ちゃん、バンに向かって「おみごと!」


その後、犬舎に入るまで、バンはどんなにチャコから叱られてもカップは離さなかった。
まぁ、犬舎に入れる時に母ちゃんに「もう、ダメ!」って取り上げられたが。

犬って頭がいいなぁと思ったエピソード。
人間の子供なら、こんな手の込んだことしなくて、「ママー、○ちゃんが貸してくれない」になるだろう。

残念ながら、「悪だくみ」だったけどね。


banner_02.gif
     ↑     今日もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

人間の子供より動物のほうが賢い瞬間てありますよね。
言葉が無い分賢いというよりたくましいのかしら。
私は犬と暮らしたことがなく、子供の頃にピアノの先生の犬のお散歩係を仰せつかった時しかかかわった事がありません。
なのでいつもチビ太ママさんのブログでへぇそうなんだあと勝手に感心したり楽しんだりしています。
同居人は数々の犬や猫と暮らした動物マニアですが犬はもう悲しいので嫌だそうで犬と暮らす生活は当分実現しそうにないので今後も勝手に楽しませてもらっちゃいます(笑)

No title

してやったり!って、バンちゃんの顔が目に浮かぶような、微笑ましいエピソードですネ( ゚^∀^゚)

得意満面顔から、形勢一転のチャコちゃんにはご同情申し上げます"(ノ_・、)"・・。
さずが、犬好き母ちゃん!
観察眼e-317もお見事っす!!

ねこねこさんへ

そうですね、動物の方が成長が早いからかしら?
人間の子供の方がアホなこともありますよね(過去記事参照!)

犬の話は昔の話ばっかりですが、犬の本質はきっと変わらないだろうし、自分の犬への思いをこれからも書かせていただきます。
賢いのもいれば、アホなのもいます。もちろんヘタレ犬も。
どうか、よろしく!

slavaさんへ

本当にね、「してやったり」っていう表現がぴったりな顔していました。

逆にチャコの落胆した表情も面白かったですよ~!。
当時、ブログとかあったらきっと写真撮りまくってやっていたかも。
そもそも、パソコンなんて代物がなかった時代ですけど(笑)

いつか猫だけじゃなく、犬を飼うと決めています。
自分が年齢的に最後まで責任持てない年齢まで飼えなかったら、里親さんがみつかるまでの一時預かりのボラでも。
ワンコの心のケアまでできるか不安だけど、いつかやっちゃるど!
01 | 2020/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
参加してます
ぽちっと、よろしくね♪
seiko3.gif
プロフィール

chibitamama

Author:chibitamama
チビ太:2001年春生まれのデブでヘタレな黒猫。
seiko:2005年8月から家族になったシャムっぽい猫。
チビ太ママ:犬好き母ちゃん。怪我をしていたチビ太をカンガルーのように袋に入れて育てた。
seikoパパ:変な日本語を喋る純粋な日本人。その言葉はseikoにしかわからない。

迷子ちゃん
しらすちゃん 7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif
里親募集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
デカ顔倶楽部
チビ太
chibita.jpg seiko_20100423235243.jpg
三頭身倶楽部
3_chibita.jpg
似顔絵コーナー
sai3号さんが描いてくれました 2009100714283863c.jpg  マリル 200909241945523eas.jpg  seiko ちびた チビ太
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード