fc2ブログ

祝!一時預かり様決定

今日はめずらしく真面目な話です。
いや、いつも母ちゃんは真面目なんだけど
書きあがったらお笑いになってるだけなんですけどね・・・。



さて、ここへ遊びに来てくださる方はご存知の方も多いと思いますが
京都で仔猫の尻尾の皮をはぐという虐待事件がおきました。
現在わかっているだけで2匹は犠牲になっています。

詳細は
コトママさんの「コトコト猫日記」(ぽちすると飛びます)

同じく「眠り猫」(ぽちすると飛びます)

こまちさんの「猫のひたい」(ぽちすると飛びます)を、ご覧ください。


この虐待を受けた猫ちゃんは側溝に逃げ込んでいました。
人間によって尻尾の皮をはがされるというひどい目にあったのですから当然です。
この子は「土管猫ちゃん」と呼ばれてコトママさんやお友達のSさんが
餌を与えながら何とか捕獲して治療をしようと努力しましたが
人間が怖い土管ちゃんはなかなか捕獲できなかったのでした。

現在、努力の甲斐あって捕獲に成功し、尻尾の手術を受け入院中です。


前置きが長くなりましたが
うちのチビ太も土管猫でした。
左後足がちぎれてしまい、この側溝に隠れ住んでいました。


当時の様子はこちらで→☆


                           ↓この辺りから反対側に通路となる穴があった
DSC04576.jpg


ずっと蓋がつながっていて

DSC04577.jpg

どうやら、道路を挟んだ反対側の側溝までアスファルトの下に
通路があったらしく一家総出で捕獲作戦を試みたのですが
どうしても捕獲できませんでした。


DSC04584.jpg


当時生後3カ月くらいのチビ太が出入りしていた隙間。
およそ7センチ。

DSC04582.jpg


seikoの鼻面しか通りません。

DSC04585.jpg


ここに1枚だけ、スノコのような板があり、これをはずして
母ちゃんは毎日チビタに話しかけ、餌を与えて慣らしたのでした。
怖さをこらえながらごはんを食べに来るチビ太。
でも、母ちゃんが近くにいたらごはんを食べません。


DSC04575.jpg


餌だけ入れて5メートルくらい離れた位置からずっと怖くないよと
語り続け、朝夕一歩ずつチビ太に近づいたのでした。
そのため初めて大けがをしたチビ太を見てから捕獲するまで
完全に2週間、たぶん怪我をしてからは3週間かかったのでした。



すぐに捕獲・治療できない焦り、悔しさ、何もかもが
今回の土管猫ちゃんと同じで、コトママさんやSさんの
お気持ちが痛いほどわかりました。

そして、感染予防のために
獣医さんに行って抗生剤を出してもらった方がいいかもしれないとか
その時の経験を元にアドバイスしました。



でも、問題はこれから。

その土管猫ちゃんにはしっかりと体調を回復してもらい
人間の愛情をたっぷり受けて、もう一度人間を信頼する
ことを知ってほしい。

そのためには、それを実践できる里親さんか一時預かりさんが必要です。

今のコトママさんやSさん、こまちさんには
抱えるものが多くてこれ以上は無理です。
母ちゃんも現状では一時預かりも不可能。

土管猫ちゃんの治療が開始になっているので
帰宅できる家を早急に確保しないといけません。

そこで母ちゃん、
「ドリアンぶたまる」さんに泣きつきました。


回答は1時間もしないうちに来ました。
「こちら(チームぶたまる)で里親募集まで全部、お世話します。
何も心配しなくていいですよ」と。


もう、後はトントンと話が進んで
土管猫ちゃんの回復を待ち、名古屋まで連れてくる
段取りまですみました。

今回は
ドリアンぶたまるさんをはじめ「チームぶたまる」さんに
お世話になることができた幸運も然ることながら
土管猫ちゃんの保護に関してあちらこちらのお部屋で
動きがあり、仲間意識やネットの力を痛感しました。

今回、ご心配いただいた方、里親募集の掲載を
申し出てくださった方、経済的な援助をしてくださった方
すべての方に感謝のきもちをお伝えしたいと思います。

この土管猫ちゃんは私にとって、チビ太そのものです。


ありがとうございました。

この事件に関してはもう1匹の犠牲になった猫ちゃんの保護
再発防止等、しなければならないことが
数多くあると思われます。
またお力添えをお願いいたします。




2neko1.gif
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コトママさん、こまちさんのブログを拝見させて頂きました。
あまりのコトにビックリして言葉が出ません・・・。
でも、土管ねこちゃんが無事に保護され、
一命をとりとめてくれて本当に良かった・・・。
もう1匹の猫ちゃんも見つかりますよう、祈っています。

チビ太君も、チビ太ママさんに発見してもらえて幸せですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~

ひどいことをする人がいるんですね~
読んでいて涙がでました。

土管ねこちゃん保護されてよかった~
もう一匹も早く保護されるといいですね。

ちび太君はちび太ママさんと出会えて幸せつかめたね(^_-)-☆

No title

何人かの方のブログを見ていて すごく心配していました
チビ太ママさんが 架け橋をしてくれたと報告見ました!
チビ太くんのように 本当に 幸せになってほしいです
とてもつらい思いをしたので 余計 幸せになってほしいです★
怪我の回復を祈っています! 犯人もつかまってほしいです!

No title

チビ太ママさんいつもほんとうにありがとうございます
チビ太ママさんの一本の電話が無ければと思うと...
今日の土管ちゃんはうんちさんが出て順調です
ご飯もお水もしっかり食べて飲んでくれてます
これがチビ太くんが隠れてた側溝なんですね
涙でちゃいますねっ
チビ太ママさんに出会えたチビ太くんは幸せですねっ

この場をお借りして申し訳ないのですが
チビ太ママさんのお部屋へ遊びにいらっしゃる皆様
土管ちゃんへの温かいお気持ちありがとうございます
心から感謝、お礼申し上げます

ちび太ママさんありがとうございました

No title

ごぶさたしています。
土管ネコちゃんの一時預かり先が見つかり
本当に良かったです。
もう一度人間を信用してくれるようになることを祈ってます。

No title

こんばんは!
相変わらず馬鹿(この言葉をあえて使います)な
最低な人間が後を絶ちませんね
もう、腹立たしくて仕方ありません
私が近くなら一時預かりを申しでたのですが・・
保護された子が人間を信用してくれる事を願います

No title

コトママさんのブログは毎日お邪魔していて、
土管ニャンコの件でも、胸を痛めると同時に、
思いっきり犯人に対し怒りが。
でも無事保護されよかったです。
あとはあたたかい家族に迎え入れられ、
人間に対する不信感を払拭してもらいたいですね。
チビ太君のように、幸せな猫生を送って欲しいです。

No title

こんばんわ。土管の子猫ちゃん、とりあえず皆さんの努力のかいあって無事保護されて、里親探しまで面倒をみてもらえるとこまできまってよかったです。
虐待をする人の気が知れません。世の中そんなに病んでいるのでしょうか?

チビ太ちゃんの出会いについて初めて知りました。チビ太ちゃんもずいぶん怖い思いをしたんですね。チビ太ママさんの本当に辛抱強い世話のおかげでこうして土管から出れて、そして今では「めし~、めし~」とかわいいお洋服を着て鳴くくらい元気に、そしてなついてくれるようになったんですね。

こんばんは

その子が保護されて本当に良かった。
もう一人の子が無事保護されるように、祈ってるね。
人間の手で傷つけられたけど、人間の手で癒されるから大丈夫だよ。
溝に向かって喋るチビ太ママさん、お疲れ様でした。
この場所行くと、お話したくなる?
沢山の人達の素晴らしいエネルギーの拍手!!!

No title

酷いことをする人がいるんですね!
絶対許されない行為ですね。

猫ちゃんが保護できてホントよかった☆
一時預かりの方も見つかって、この猫ちゃんは、運のある子ですね。
きっといい飼い主さんが見つかると思います。

チビ太くんも、ママさんに見つけてもらえてよかった。
チビ太くんと同じように猫ちゃんにも幸せになってもらいたいです。

No title

土管ネコちゃん、保護決まって良かった~

何故、そんなことをする人がいるのか考えられません。
世の中が病んでいて、心が病んでいて…
何故そのような人がいるのかと考えると悲しくなりますね。
チビ太くんは、チビ太ママさんに巡り会えて良かったですね!!
NAILも迷いネコでした。
最初、抱き上げるだけですごくドキドキして一生懸命逃げようとしたり(未だにダッコは大嫌い)人見知りが激しくて家族以外の人にはなつきません。放浪している時に酷い目にあったのか…

もう1匹のねこちゃんも早く見つかることを祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

酷いです・・・。
どうしてそんなことを・・・。涙が出ますi-202
もう1匹の土管猫ちゃんも無事に見つかってほしいです。
土管猫ちゃんが安心して優しい家族と
暮らせる日を祈っていますi-265

何も出来なくて申し訳ないですi-241

No title

土管にゃんこちゃんの一時預かり先も見つかり
本当に良かった。
怪我が回復し、人の愛情でまた信頼関係が取り戻せますように。
チビ太くんもチビ太ママさんに出会えて本当に良かった・・。

No title

本当によかったです!
色んな思いはありますが、
とにかく結果として無事保護できた事が嬉しいです。
チビ太君みたいに、甘えっこで幸せに暮らせますように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

保護されてよかったです。
早く怪我が回復しますように。
チビ太さん、チビ太ママさんに出会えてよかったね。

No title

猫たちに何の罪はないのに・・・
酷い話です
辛い思いをした分、幸せになって欲しいと
心から思います
チビ太くんのように

No title

チビ太ママさん、おつかれさまでした。
良かったです。。。
そして、行動起こすチビ太ママさん、尊敬です!

でも、また悪しきサイトが現れたようで・・・
ちょっと秩序が乱れすぎですよ、日本は。
パソコンやら携帯電話やら、便利なものが出来たのはいいけど、
周りへの配慮とか、無関心過ぎます。
いけないことはいけないと言えないなんて。
しかも、ありがとうすらも言えない。
すみません、吠えちゃった^^;

No title

何でそんなことができるのか・・・
同じ人間として情けなくって悲しい・・・
でもその猫ちゃんは、こちらに書かれてる人たちと
出会ったことで救われたんですね。
捕獲も一時預かりもみなさんの協力なしでは
できなかったことですね。
土管ネコちゃん、少しずつでいいから、人を信頼
できるようになってほしいな☆

No title

こまちさんの所で拝見して、心がつぶれる思いでした。
チビ太ママさんの橋渡しで土管ネコちゃんの行く所ができて
ほんとにほんとに、よかった!!
みなさんの尽力には、心から尊敬します。
どうかもう一匹の被害猫ちゃんの保護ができますように。
チビ太ちゃんのように幸せになれますように。。。

No title

こまちさんのお部屋で知りました
チビ太ママさんのお力添えで
無事に預かり先が決まって本当によかったです
いつも悲しい記事をみるたびに
どうしてこんなにも
同じ人間とは思えないヒトがいるのだろうと
恐ろしくなります
もう一匹の猫ちゃんも無事でいますように

No title

酷い事があったんですね・・
土管ちゃんを拝見して来ました。
とっても可愛らしいお顔をしていますね。
これからいっぱいいっぱい幸せ感じて欲しいです。
とりあえず良かったね、チビ太くんみたいに幸せになるんだよ。

No title

なんのためにそんな事を・・・という事をする人が
本当に多くて驚かされます。命をなんだと思ってるんですかね。
助ける人も人間ならば虐待する人も人間・・・哀しくなります。
でも、こうして皆さんのブログにお邪魔すると
小さな命を大事にして下さる方がたくさんおられて安心します。

土管猫ちゃんのような子が二度とあらわれないように、
犯人の早期発見を願います。

チビ太君のお話感動しました。


No title

土管ニャンコちゃんの件、
本当にこんなことをした人間が腹立つし、
悲しすぎる出来事だと思います。
コトママさんのところで毎日土管ニャンコちゃんの様子をうかがっていて、
少しだけ慣れてくれたとか聞くと、
本当に嬉しいです。
チビ太君のことも聞いているとホントにママさんに見つけてもらえて良かったなって、
とても嬉しく思えました。
早く今回の土管ニャンコちゃんもチビ太君みたいに幸せに暮らせるといいなあ。

No title


チビ太くんとの出会いの記事拝見しました。
chibitamama様に見つけてもらえて本当に良かった。
一生懸命なchibitamama様の様子にもとても感動しました。
足の怪我は辛かったけれど、今はこうして幸せな毎日が
どんなに嬉しいと思っていることでしょうね、チビ太くん。
記事のコトママさんやこまちさんの記事も
痛ましく思いながら読ませて頂きました。
そしてchibitamama様の行動力も素晴らしいです!
チビ太ちゃんのように幸せになれますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リンク先の記事拝見しました。
土管猫さん良かったですね。
チビ太君のように幸せに丸々とした猫になってほしいものです。
もう1匹の土管猫さんも無事保護されるよう祈ります。
01 | 2024/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
参加してます
ぽちっと、よろしくね♪
seiko3.gif
プロフィール

chibitamama

Author:chibitamama
チビ太:2001年春生まれのデブでヘタレな黒猫。2019年10月22日に18歳でお星様に。
seiko:2005年8月から家族になったシャムっぽい猫。2022年3月11日に22歳でお星様に。
チビ太ママ:犬好き母ちゃん。怪我をしていたチビ太をカンガルーのように袋に入れて育てた。
seikoパパ:変な日本語を喋る純粋な日本人。その言葉はseikoにしかわからない。

里親募集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
デカ顔倶楽部
チビ太
chibita.jpg seiko_20100423235243.jpg
三頭身倶楽部
3_chibita.jpg
似顔絵コーナー
sai3号さんが描いてくれました 2009100714283863c.jpg  マリル 200909241945523eas.jpg  seiko ちびた チビ太
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード